2011年07月

2011/07/09

ジェノブレイカー完成
中々手こずらせてくれたがどうにかなった


     L へ
≡≡ @=@ゝ       |つづき|



2011/07/07

一昨日あの後胴体まで完成させた
bae22a09.jpg


スミ入れまでやったから結構時間かかった

んで、昨日は尻尾と
21423830.jpg


フリーラウンドシールド、エクスブレイカーを完成させた
03ed1471.jpg

エクスブレイカーの取付部分はレーザーチャージングブレードでの失敗を活かして軸と穴を削ってスムーズに可動させることに成功

そして今日はスラスターパック、荷電粒子コンバーターを完成させた
9e5836da.jpg


スラスターパックがかなりデカイ


     L へ
≡≡ @=@ゝ       |つづき|



2011/07/05

f2906c5d.jpg


こちらの思惑通りにやってきたHMM版ジェノブレイカー

相変わらずバカデカイ箱だことで

そしてブレードライガーを上回るランナー数

しかも予想よりもフリーラウンドシールドがデカかった

ちょっと投げたくなってきたけど

とりあえず頭だけ完成
55b7385f.jpg

地味にレーザーチャージングブレードの取り付けが逆なのはこちらのミス

しかし白いブレードもなんか嫌なので先週かったカスタマイズパーツのレーザーチャージングブレード(メッキ)に換装
3e5e26f8.jpg


けど劇中であまりレーザーチャージングブレードを使った印象は無い
せいぜいシャドーと合体したときにブレードが前に出るくらいだったけど確認したらちゃんと使ってた
8def4d80.jpg

それでもこのジェノザウラーに突き刺しただけで終わったが


頭部を作り終わって上のSSを取ってるさなかにメッキ版レーザーチャージングブレードをいじくり回してたら「ベキッ!」という嫌な音がしたから見てみたら
非ぬ方向にレーザーチャージングブレードが曲がってた
ブレード自体は問題無かったが取り付ける軸が再起不能
メッキを施したことによりパーツが厚くなって可動がうまくいかない上にそれほど強度の高くないPS素材故にこのような事態に陥った
軸部分と軸受けのメッキを剥がしとけばこんなことにはならなかったんじゃないかと
とりあえず通常の軸受けにメッキのブレードを装着してる状態
あとでアルミシルバーで塗ればそれなりに見れるようになるはず