2012年09月

2012/09/23

昨日は前回バリ取りと仮組みを済ませたディオスパーダを塗装してた
天気予報と今週のスケジュールを見た感じ昨日しか塗れる日はなかったからさっさと塗ってしまおうと至った次第

まずはウイングの付け根にマスキングをした後にサーフェイサーを吹く
29bbdf99.jpg



     L へ
≡≡ @=@ゝ       |つづき|



2012/09/17

7月にMS化すると言ってそのまま放置してたディオスパーダをMS用に加工してみた
4c88deb1.jpg


いつだったか「ミニ四駆VIPスレ」でビートマグナムとディオスパーダのMS化の仕方が書かれてたからそれを参考に加工
塗装前の仮組みだからウイング載せてないけど、なんかコレジャナイ感
バンパーがあるのがダメなんかね
あと加工してて思ったけど多分ベルクカイザーの方が加工しやすい


さて、いつ塗るか





2012/09/15

昨日は有給使わないと強制的に6連勤になってしまうから有給を入れてのんびりと家で過ごそうと思ったけどサスが気になってしょうがなかったから、重い腰を上げて内蔵サス用にパーツを買い出しに行ったのは良いが、スプリングがソフトとハードが2本ずつ入ってて意外とお得な「GP.330 DR スライドアタック・ファイティングタイヤ」はさすがになかったから、サスアームを作り直すことにして、適当に必要なものを買ってきた
以下、買ったもの
クレオス Mr.ジャスト はけ塗り瞬着
FRPマルチ補強プレート (ショート)
N-04・T-04強化ユニット(レッド)
強化VSシャーシ (レッド)

この中で今回使ったのって瞬着と強化ユニットだけだがキニシナイ
前に赤VSが出た時は買いそびれたから、買ってしまった


     L へ
≡≡ @=@ゝ       |つづき|



2012/09/11

レース後のメンテナンスを実行中
エロンテさんは重装備でのナイアガラ直滑降ダイブに挑んでたからシャフトの1本くらいは覚悟していたのだが無傷
さすが72mmブラック強化シャフト
精度は度外視してでも強度を上げただけのことはある

その他の部分も思ったよりも損傷はなかったのでそのまま対ナイアガラ装備を外して通常の公式戦仕様に変更
150fac72.jpg


マスダンパーの配置だとか色々と手持ちのマシンの量産型なのは気のせい


同じくジャパンカップに先発として登板させたサスマグナム(仮名)は
76f714c5.jpg


絶賛解体中
やっぱりサスアームの精度が低すぎるのと維持がメンドイのとコストが高すぎるからサスアームごと作りなおそうかなと
誰だよ520ベアリングを6つも使うアームなんて作ったの
材料はすでに揃ってるから時間とヤル気があればやろうとは思う所存であると言い切ることを前向きに検討中





2012/09/09

781941d3.jpg


というわけでジャパンカップ2012東京大会2に参戦してきましたよっと
今回の参加者数は1600人だそうで、前回の東京大会よりも多く、普段なら1次予選が終わるまでレースの受け付けをしてるのに午前中で打ち切られるほどの参加者数
ちなみに今回のエントリーナンバーは「321」
語呂が良いのか悪いのかよくわからない数字


     L へ
≡≡ @=@ゝ       |つづき|