NINJA TOOLS
暇人のチラシの裏:ミニ四駆グランプリ2013東京大会
近代化とまではいかないけど改修奇襲前夜~迎撃の律動~

2013/11/24

ミニ四駆グランプリ2013東京大会

img00959


ミニ四駆グランプリ2013東京大会に行ってきただよ
今回もコースは2面
主に右がジュニア、左がオープンといういつものパターン
今回は10時の段階で1000人、終了時で1400人ぐらい
ひと昔前よりは多いけど、8月のジャパンカップの時と比べたら2/3の人数
でも1月の時は1200人だったから、一概に減ったとはいえないと思う
それでもなんか少ねぇなとは思ったけど
物販でいつもなら1時間は待つのに今回は15分しか並ばなかったし


本日の配布物
img00960

1:参加ガイド
2:となりのヤングジャンプで連載中の「二ツ星駆動力学研究所」のチラシ
3:ヨンキュッパのエントリーシール(黄色は午前用)
4:二ツ星駆動力学研究所のロゴステッカー
あと画像にないけど車検時にオーバルガーデンで使える割引券がもらえた

コース:ハイパーシャークサーキット2013
img00954

珍しく見た目はフラットなレイアウト
中でも21年ぶりに登場したループチェンジはノーマルのレーンチェンジよりは格段にクリアしやすいが、マシンパワーが試される

スタートはここ
img00958

1,2コースは早速コースアウトするわけじゃないですよ

スタートしてすぐに気まぐれウォッシュボードが右左左右といった順で並んでいる
img00956

愛媛の時は3つだったのに今回は4つに増量されている
気まぐれで増えたんだろう
今回のコースアウトディーラー

無事に抜けて少し行くとループが待っている
img00955

ウォッシュボード対策にリヤブレーキを施したマシンや薄タイヤにしてリヤローラーの高さを見誤ったマシンはここで力尽きる展開は多かった

デジタルカーブとデジタルウェーブも健在
img00957

ここでも弾かれて飛んで行くマシンはいたが、上2つのセクションに比べたら少数

ついでにオープンコース
img00962

img00961

ヘルクライムとナイアガラver2が置いてあって、マシンが壊れない限り何度でも走らせる事ができた
レイアウト的には90度カーブの後にヘルクライムということで12月の年チャン戦を意識したものだろうか
img00966

12月はどうしようか

今回の戦績
使用マシン:サンバンテVS ver2
img00963

マンタレイ?何のことカナ?
今回は5コースだったので1周目でループに入るレーン
最初にループを超えていれば後半で巻き返しが効くので結構有利
そしてスタートして、ループに入る直前まではトップを快走
ループを超えた時点でビリだったが、もうループを超える必要がないので後は追い上げるだけ
だがしかし、2周目のウォッシュボードで飛んでった
一応、シャーシ裏に腹ブレーキを貼ってたんだけど、削れてなかったから対して効いてなかったんだろうな

戦利品
ダイナホークGX ブラックスペシャル
img00964

今回の物販での一番人気
静岡でも先行販売されていたが即完売したらしく、今回も10時過ぎぐらいには実況の櫻井さんから完売のアナウンスがあった

プレートウェイト(シルバー)FRPマルチワイドステー付き
img00965

でっかいセッティングウェイトという認識でいいんだろうか

あとはエアロサンダーショットのシルバーメッキでも買おうかと思ったけど、思いとどまった
エアロマンタレイのゴールドメッキもあったけどゴールドメッキよりはブラックメッキの方が好み
あとは蛍光S2、ボールリンクマスダンパー、19mmAA、ジュラルミンマルチワイドリヤステー(ブルー)とかあったけどスルー



21:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ミニ四駆・その他 | イベント

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
近代化とまではいかないけど改修奇襲前夜~迎撃の律動~