NINJA TOOLS
暇人のパチ組みブログ:ミニ四駆 ジャパンカップ2015東京大会1
決戦!プラウドマウンテンを超えてx-3はやはり鬼門だった

2015/06/21

ミニ四駆 ジャパンカップ2015東京大会1

img01288

というわけでジャパンカップ2015東京大会1に参加してきましたよっと
今年のロゴステッカーにはシューティングプラウドスター
しかしコースのセクションの名前にも使われているシューティングプラウドスターは今回は先行販売無し


さてさて、今回6時15分ぐらいに会場入りしたが既に受付の列が形成されており
6時40分ぐらいでこの位置
img01289

朝に書いたとおり並んだ段階で600番台
さらに後ろに列が成してオーバルガーデンを1周して折り返し、コースの置いてある所まで並んでいた
なんだかんだで今回の参加数はオープン・ジュニア・ファミリーを含めると3800人ぐらいなんだそうな
受付を済ませた後に物販の列に並んだが4時間待ち
7時過ぎから並んで8時にレジが開き、買い物を終えたのが11時過ぎ
どこぞのアトラクションじゃあるまいし…
13時半過ぎでもこの有り様
img01285

交差点の信号の辺りまで並んでる
流石にもう一度並ぶ気にはならなかった
右側は限定及び先行販売ではない物販の列
こっちは非常に平和


さて、今回のコース「ハイパーダッシュサーキット2015」
img01280

様々な新セクションが待ち受けるコース

スタートはいつも通り
img01300


直後にそびえるプラウドマウンテン
img01281

元々アイガースロープだったものを組み合わせたっぽいセクション
今回ここでのコースアウトが非常に多かったがココさえ乗り越えてしまえば後はなんとか完走できる
スタートから登ってきて射出といった感じで攻めるのがいい感じ
img01282

しかし射出されて待ち受けるのはグライドバンク45
img01296

飛びすぎるとバンクにマシンが刺さる
正直プラウドマウンテンだけなら脅威ではなく、バンクの入り口で上手く着地しないとコースアウトしてしまう
別角度から
img01302

今日は雨が降っていた事もあってこの角度だとスリップして登れないなんてことも

バンクを超えてストレートだコーナーを抜けるとスロープ(小)→ハーフストレート→コーナーという地味に厄介なセクション
img01304

さらに下りはゼロ着地だが上りで飛んでいくマシンの方が多かった
下って180°コーナーを抜けるとシューティングウォッシュボード
img01303

img01295

レーンごとに差異がありどのレーンを走るかで挙動が変わる
左右だったり真ん中だったり壁に貼ってあったりと様々
真ん中はモヒカン対策をしてれば問題無いけど、今回ここでコースアウトするマシンはあまり見かけず

そしてメビウスチェンジャー
img01306

昨日タミヤのツイッターで上がっていたメビウスチェンジャー
ホビーショーの時は透明だったが今回はコースを3面運用するという事で3通りのメビウスチェンジャーがあった
主にオープンクラスで使われていたコースは蛍光ピンクと
img01283

透明というか青というかプレーンなものが主にオープンクラスで使われていた
img01307

蛍光イエローは主にジュニアクラスとファミリークラスで使用
メビウスチェンジャーは普通のレーンチェンジに比べて走る距離が長い分、ここを抜ける間に他のレーンのマシンに抜かされるという展開が多かった
まぁ全車両ここは通過するので条件はほぼ一緒なのだけど
2次ブーム末期にあったスピニングチェンジャーほど凶悪なセクションではない事だけは確か
雨が降ると谷間に水が貯まるけども

レーンチェンジを抜けるとデジタルバンク
img01305

スラダンが入用なセクションだがここまで来たら後は走るだけ
最後にモヒカンストレート
img01294

幅の狭いものが2コースに、広いものが4コースに設置されている
対策をすれば多少減速する程度に終わるが車高やブレーキの高さを誤ると危険なセクション
今回はモヒカン対策をしつつのプラウドマウンテン対策、さらに雨対策をする必要があったレースだった

・今日の戦績
使用マシン:サイクロンマグナムTRF
img01276

物販に4時間も並んでいたせいで出番までゆっくりと調整するつもりが物販が終わった段階で午前の部最後の番号がアナウンスされようとしていた
つまるところ600番代なのに車検に出ようと思ったら既に1200番代が呼ばれていた
急いでブレーキの高さを1.5mm下げ、モーターをHD3に変更して車検へ
今回は3コース
スタート直後のプラウドマウンテンは危なげない飛び方でクリアしてトップを快走
しかし2周目で1コースのマシンが追い上げてきてメビウスチェンジャーを走ってる間に2位へ
しかし4周目に入って1位のマシンがコースアウトして再びトップへ返り咲きそのまま1位でゴール
2次予選用の紫のエントリーシールを受け取る
img01286

いぃぃぃぃやったぁぁぁぁぁ!!!!
ジャパンカップ開幕から幸先の良いスタート

雨が酷かったら使おうと思ってたブリッツァーソニックは出番なし
2次予選が始まるまで昼飯食べたりデュエルしながら待つこと4時間
雨も降り続いてコースにも水滴が目立つ
img01287


2次予選がアナウンスされて車検へ
雨が午前に比べて降っていたのでモーターをLDに変更
2次予選は5コース
スタート直前に4コースのマシンがトラブルを起こして4コースのマシン抜きでやることに
2次予選も序盤はトップを走るがメビウスチェンジャーで抜かされる
3周目を終えた段階でコースを走ってるのは1位のマシンと2位のマグナム
5周目に入ってプラウドマウンテンを超えたところで着地に失敗してマシンが転覆
逆さまになった状態でバンクの途中で停止
ま、そんな日もあるさ

とりあえず次出る時はこのセッティングをベースに出来る
ということでもうちょっと煮詰めてみようかと
img01293


・戦利品
アバンテMK.III ジャパンカップ2015リミテッド
img01298

買う予定はなかったが箱が海外限定版みたいな箱だったので一目惚れ
マゼンタのサンバンテにダークブルーのMAシャーシ、紫のAパーツ、ジャパンカップのホワイトレターが入ったスーパーハードローハイト
img01299

どうせなら色々な海外限定版のやつとか売ってくれると嬉しいのだけど
スピンバイパーのブラックスペシャルとか

フェスタジョーヌゴールドメタリック(MAシャーシ)
img01290
img01291

これも買う予定はなかったが参考展示品をみたらキラキラしたメッキではなくつや消しのメッキだったので欲しくなった
img01284

フレイムアスチュートはまぁいいやと思ってスルー

HG AR カーボンフロントワイドステー(1.5㎜)J-CUP2015とHG 軽量 19mmオールアルミベアリングローラー(ピンク)
img01292

恒例になってきたジャパンカップ限定のプレート
家に帰ってから気付いたけど何故かフロント用が2つあった
おかしいなフロントとリヤ用を1個ずつ買ったと思ったのだけど
1限なのに2つ買ってしまい申し訳無い
19mmはなんとなく買った


今日のところはこれでお終い
というか昨日10時間ほど仕事して今日は4時半に起きたからとても眠い
というわけでおやすみなさい
25



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
決戦!プラウドマウンテンを超えてx-3はやはり鬼門だった