NINJA TOOLS
暇人のパチ組みブログ:秋刀魚集めなんてとうの昔に終わってますし
秋刀魚でみんなに笑顔を生パスタおいしいよ…♡

2015/10/20

秋刀魚集めなんてとうの昔に終わってますし

バンダイ、新レーシングホビー「ゲキドライヴ」発表
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20151020_726491.html

 バンダイは、新たなレーシングホビー「ゲキドライヴ」の発表会を浅草の本社で行なった。「ゲキドライヴ」は全長14cmの電動カーを高速で走らせる競技性の高いホビーで、バンダイは電動カーのみならず、電動カーを走らせるコースや、パワーアップするモーターなど幅広く展開していく。発売は2016年1月23日を予定し、価格は1,296円(税込)。


話には聞いてたけどミニ四駆というよりはダンガンレーサーよね、これ
それも後期のファイティングレース主体
4輪駆動でもなく2輪駆動っぽいし
何よりも
 さらに車本体は「リンクユニットシステム」により、前輪部のフロントユニット、、電池などのセンターユニット、モーター/後輪部のリアユニットに分割されており、ベースにこの3つのユニットを接続させ、シャーシをかぶせることでセッティング完了となる。車をユニット化することで、例えばギア比とモーターを変えた別のユニットを用意しておき、状況に合わせて即座にセッティングの変更が可能なのだ。

ダンガンEVOで見たなこのシステム
chassis

コロコロで販促する以上そこそこの効果はあると思う
後はレギュレーション次第じゃないの
今でこそミニ四駆もGUPと一部のAOパーツしか使えないけど第2次ブーム時までは自作ボディ及び自作パーツおkだったし


この記事へのコメント

1. Posted by 船に乗れなかった船乗り   2015/10/22 11:41
初めてコメントさせていただきます。
3分割ユニットについてはかつてバンダイから発売されていた爆シードという激ドライブよりミニ四駆に近い商品で初めて導入され、タミヤが色々とパクられてからの唯一バンダイからパクった(?)システムになります(EVO、MSシャーシ)
なので、その技術を使って激ドライブを開発したかと思われます
2. Posted by 暇人   2015/10/22 12:58
コメントどうもです
確かにゲキドライブに爆シードの技術が使われているかもしれませんね
しかし3分割ユニットはダンガンEVOの方が先だったりします
ダンガンEVO 2004年3月発売
爆シード 2004年10月ごろ
まぁパクったかどうかは知りませんけど

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
秋刀魚でみんなに笑顔を生パスタおいしいよ…♡