NINJA TOOLS
暇人のパチ組みブログ:ミニ四駆 ジャパンカップ2016東京大会1
決戦!THE ALPSを越えて9月まで本気出さない

2016/06/19

ミニ四駆 ジャパンカップ2016東京大会1

※ダブルドラゴン、ジ・アルプス、バーティカルチェンジャーのところにgifアニメによるコースアウトシーンがあるのでスマホ版で表示してる方は再生されません多分
通信量に余裕があれば今回に限ってはPC版で表示することをオススメします


img01469

というわけでジャパンカップ2016東京大会1に参加してきましたよっと
午後からは雨だったらしいけど1次敗退な私にはあまり関係のないお話
img01501

今年のロゴステッカーにはライズエンペラー
エンペラー系がジャパンカップのロゴになるのはかれこれ6度目だろうか
これでマグナムを抜いてエンペラー系が1番多いという事になる…はず、多分

今回のコースはウルトラバーニングサーキット
img01480

ジャパンカップの名にふさわしいロングコース
非常に走りごたえがあるコースだが某3つのセクションのせいでセッティングに頭を悩ます
各地にあるステーションでは模擬コースを作られているがそこでも完走することは難しいと聞く
そんなコースが例によって3つ敷設されている
img01481

もはや見慣れた光景ですね

スタート直後にストレート2枚
img01485

90°コーナーを抜けてすぐにクイックターン30°
img01484

クイックターンを抜けてグライドバンク45(フォーティーファイブ)
img01489

この辺は最近のいつものパターン
バンクを抜けると2つのドラゴンバックが待ち受けるダブルドラゴン
img01492
img01483

今回の第一関門
とあるジュニアクラスでのワンシーン
2016JC_Junior_DD

バンクを下って入るから思ったよりもスピードが乗った状態で進入、飛びすぎて2つ目のドラゴンバックに弾かれるマシンが多かった
きちんと2つ目の手前で着地するのが理想
ダブルドラゴンに弾かれた先にあるニューエラターン
img01491

2つ目のドラゴンバックを越えた直後のストレートで姿勢制御しないとここでコースアウトしてしまう
ニューエラターンを抜けて90°コーナーを曲がるとアイガースロープEVO.
img01496
img01495

いつぞやのヘルクライムとは違うらしい
ヘルクライムよりは傾斜が緩やかな印象
上りがあれば下りもあるというもので今回最大の難所であるジ・アルプスもといアイガーステップ
img01500

ここが一番の問題で下手に減速させて中腹辺りの2段目あたりに着地するともれなくバランスを崩す
かと言って飛ばし過ぎると弾かれる
今回の第二関門
ここでのコースアウト率が高過ぎて
Niagara
なんて思った
とあるジュニアのワンシーン
2016JC_Junior_alps

ここを攻略するならアイガーを登ったあとのストレートに一度着地、その後アイガーステップの一番下あたりに着地するというのが理想かなとレース見てて思った

ジ・アルプスを越えた先に待ち受けるバーティカルチェンジャーという高い壁
img01499
img01493
img01488

ダブルドラゴンやジ・アルプスを警戒してブレーキを低くし過ぎたりいつもどおりタイヤをハード系にしたりそもそもパワー不足だったりするともれなく停車
だいたいこういう感じに
2016JC_Junior_VC

バーティカルチェンジャーのおかげでセッティングのイメージが最後まで固まらなかった
結果だけ言えば杞憂だったけども
その辺は後述
バーティカルチェンジャーを抜ければ3連S字コーナーの富士通SSS(トリプルエス)を抜ければゴール
img01487

スーパーシューティングスターでもステルスストームソーダーでもないですよ

バーティカルとジ・アルプスの存在でセッティングに悩まされる、そんなコース
攻略出来ないわけでもなかったが

というわけで戦績
使用マシン:ブリッツァーソニック VSノリオ
img01497

今回は5コース
1周目ににバーティカルチェンジャーに進入するレーン
スタート直後は置いてかれたがダブルドラゴンで2台がコースアウト
ジ・アルプスで残りの2台がコースアウトして我がブリッツァーソニックは難なくジ・アルプスを越えてバーティカルに差し掛かる
何一つ問題なくクリアしたがブリッツァーソニックを追走するマシンが1台
コースアウトしたマシンがレーンを違えてコースに復帰
すぐさまマーシャルに止められるがブリッツァーソニックごと止めたもんだからブリッツァーソニックだけ再レース
というわけで1周無駄に走った
再レースでは1コース
ファイナルラップにバーティカルに入るというちょっとバッテリーに優しくないレーン
先ほどと同じように他のマシンはコースアウトしてファイナルラップにはブリッツァーソニックのみという展開
ファイナルラップに入った時はちょっと勝ちを確信してしまったが
バッテリーがちょっと弱くなってたのかアルプスのてっぺんからの踏み切り時スピードが足らずにアイガーステップ中腹辺りに着地するという最悪のパターン
そのままひっくり返って終了

一応5周以上走って1位だったんだけどね
6周目を走らされるとは想定してなかったのね
おのれマーシャル
まぁバッテリー交換は認められたけど交換しなかったこっちにも非はあるっちゃある

戦利品
J-CUP 2016 ロゴステッカーセット
img01502

台紙の関係で白文字が凄く見づらい
GUPではないのでタグはない模様

展示品
一番くじ 爆走兄弟レッツ&ゴー
img01477

8月に開始される一番くじの景品の展示があった

A賞のマグナムセイバーのクッションとラストワン賞のソニックセイバーのクッション
img01476

B賞 ビッグタオル
img01473

C賞 ディスプレイスタンド
img01471

D賞 代表チームクラフトマット
img01472

何故か烈と豪のマシンがVマシン
E賞 メモパッドINボックス
img01475

F賞 ミニケースストラップ
img01474


正直、E賞とF賞が一番欲しいかな


どうでもいいけど遊戯王にどっかで見たようなカード名が新録されるそうな




コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
決戦!THE ALPSを越えて9月まで本気出さない