NINJA TOOLS
暇人のパチ組みブログ:ミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー 東京大会
決戦!Kokekok Kornerを抜けてははははッ!とろけてしまえ、ココアさん!!!

2017/01/29

ミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー 東京大会

img01617


というわけでミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー 東京大会に参加してきましたよっと

参加賞のステッカーは中々カッコイイ
img01623

タイアップしてるマシンは無いがこれはこれで
JCはDCR-01とかになるんですかね


今回のコース:2017ビギニングサーキット
image

全体的に高低差があまりなくストレートが多い
気をつけるポイントはビギニングバンプくらいなものでハイスピードなレース展開が多かった
スタートはいつも通り最終の90°コーナーの終わりから
img01620

スタート直後に「ビギニングバンプ」
img01619
今回のコースアウトポイント
とはいえ着地はストレートが2枚もある
img01601
着地のバランスが悪いとこの180°のヘアピンで飛んでいくimg01600

一次予選なんかでは2/5くらいは飛んでた

今回試験的にwebMではなくmp4にしてみた
html5に対応していれば再生できるはず
※再生できなかった方は直リンからどぞ
2017Newyear-Beginning Bump

さてさてコースアウトポイントを抜けるとKokekok Korner(コケコッコーナー)
img01616
img01599
img01607
ニワトリらしく飛ぶのは居なかった
まぁ飛ぶのはこの先なのだけど
180(ワンエイティ)を抜けて
img01612

Low Mountainへ
img01617
img01609
img01610
img01622
大した高さではないので脅威にはならずスロープ下りもドラゴンバックほどコースアウト率は低い
img01614

下った後はライジングチェンジャー60°
img01613

ガッツリブレーキでいくコースでもないので警戒せずいつもより速く抜けてくマシンが多かった
そして待ち受ける新セクションバウンシングストレート(A/B)
img01603

1本のストレートに上りと下りがあるそんなセクション
A→BとB→Aで性格が変わる
進入が上りか下りかの違いだが思ったより跳ねるけどウォッシュボードよりは簡単かと
遠目から見るとただのストレート
img01605


というわけで戦績
使用マシン:ネオトライダガー
img01598

3台が横並びでスタート
ライジングチェンジャーを抜けてる間に3位に転落するも1位のマシンはファイナルラップでレーンチェンジする1コース
追い上げきれればチャンスはあったが2位のマシンがLow Mountainの下りで突如コースアウト、こちらのレーンに進入した挙句逆走してきて正面衝突
当然タイムロスになりそのままの順位でゴール
2016-08-03-17-56-07

なんて思わないでもなかったけど追い上げきれるかは結構微妙だったから異議申告はしなかった
次は空気の鎧で障害物を弾き飛ばす方向でいこうと思う
32]

腑に落ちないといえばたまたま撮影していたレースもちょっと腑に落ちない結果だった


2017Newyear_Race
3コースのマシンが3周目の終盤でトップのマシンに追い付かれているが、3コースのマシンのボディが外れて後ろに垂れ下がりトップのマシンがそれに乗り上げてコースアウト
そのまま3コースのマシンが一次予選を突破するというレース
ちょっと目が点になった
20161113_034024000_iOS



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
決戦!Kokekok Kornerを抜けてははははッ!とろけてしまえ、ココアさん!!!