NINJA TOOLS
暇人のパチ組みブログ:ミニ四駆 ジャパンカップ2017東京大会1
決戦!ロッキングルーズロードを抜けてプレーオフ

2017/06/18

ミニ四駆 ジャパンカップ2017東京大会1

image

というわけでミニ四駆 ジャパンカップ2017東京大会1に参戦してきましたよっと
今年のロゴステッカーはデクロス
ボディを組み合わせる事で色々と出来るが今のところそれほどパターンが出来るわけでもないが
デクロスのクロスシステムがモチーフのコースは様々なパターンが予想でき、16パターンあるうちの1つがその会場のコースとなる
なお、今年のジャパンカップは全15回なので1パターンは確実に出ない
MCのお二方曰く1つかもしれないし2つ以上出ないパターンもあるかもよとのこと

今回のコース:グレートクロスサーキット2017 TYPE AA
img01978

タイプAを反転させた高速気味のレイアウト
いくらレイアウトが高速寄りとはいえダブルバウンシングストレート次第では速度域が変わってくるというもの

スタートしてすぐにストレート2枚
img01987

加速したところで待ち受ける富士通ホップ
img01986

緩やかなスロープでブレーキが効きづらいためここでコースアウトするマシンは多かった
特にスピードの乗った2周目以降でコースアウトするマシンが続出
スロープを下り
img01975

新セクションのクライムチェンジャー
img01974

普通のバーニングブリッジとは逆に4台が上り1台が平面を走る
img01980

クライムチェンジャーを越えてヘアピンを抜けるとスプリングで猛威を奮ったダブルバウンシングストレート
img01977
img01993
img01990

今回はABABという組み合わせということもありここでコースアウトするマシンはあまり見かけず
仮にスプリングでのABBAだと富士通ホップのストレートの側面に激突すること必至だろう
その際提灯系はアームから持ってかれるかもだ
今回は提灯殺しにはならずに済んだが別会場でどうなることやら
ダブルバウンシングストレートを抜けて立体交差で波乱が起きたら
新セクションのルーズロード
前後からプレスしたかのようなたわみ具合
img01973

ウォッシュボードが壁に貼ってある
img01972

ちなみに丸で囲ってあるウォッシュボードは何故か逆に取り付けられていてそこにフロントが当たったマシンがガンッ!と音を立てて激突したりしてなかったり

ルーズロードを抜けるとΩバンクが待ち受ける
img01991

横から見たらいつものグライドバンクに見えるが
img01979

上りながら曲がってさらに180°曲がり
img01984

斜めになりながらストレート駆け抜け
img01988

最後は下りながら蛇行する
img01989

雨で濡れたコースコンディションではなかったが仮に午前に雨が降ってたらΩバンクが「流しそうめんのように」とはMCの櫻井さん談
下りきったらニューエラターンを抜けてゴール
img01976


さて今回の戦績
午後からのレースだったので午前は資料用の動画撮りつつ観戦してたがちょっと思う所あって一時退散
参加ガイドに記載されていた時間に戻ってくると
img01983

午後からの雨を見越してコースを移設させていた
img01985




そんなわけで移設されたコースでのレースとなったが一番外側にあるCコース(仮)のすぐそこでは土砂降りの雨
img01982

雨が吹き込んでコースコンディションがウェットになってそうで嫌だ
Cコースは嫌だCコースは嫌だCコースは嫌だと念を込めながら車検に並ぶと割り振られたのは

Cコース

フラグなんて立てるもんじゃないね
さて使ったのは例によってブリッツァーソニック
img01970

先日新橋に行ったときとさほどセッティングは変えていない
というか新橋の例のスロープを抜けられるなら大体の小スロープは攻略できる気がしてた
スタートしてすぐに2位につけ2周目のニューエラターンでトップに躍り出る
がしかしスピードの乗った状態で富士通ホップに突入してそのままマグナムダイナマイト
まぁそんなこともあるさ
どっちにしろ勝者なきジャパンカップだったし




まぁ敗者はいたけど

余談だがお楽しみ抽選会で初めて当たった
img01981

ホットショットJr,(MSシャーシ)ブラックのボディ
かつての阪神仕様ホットショットにバラよねこれ
というか5年前のモデラーズギャラリーで買ってあるしなぁ…


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
決戦!ロッキングルーズロードを抜けてプレーオフ